CONSULTING

コンサルティング

yellow

CONSULTING METHOD

印刷会社専門コンサルティングの内容

ヒアリングによる現状把握

1.ヒアリングによる現状把握

独自のアンケートシートにより、会社の中の問題点を洗い出します。現状を詳細に把握することにより、改善プランを正しい方向に向けて作ることが可能になります。

マーケティング戦略の構築

2.マーケティング戦略の構築

印刷会社が下請け構造から脱し、自らの力で売上と利益を獲得していくためには、マーケティング戦略を正しく構築することが欠かせません。会社の強みをはっきりさせ、そこを中心にマーケティング戦略とビジネスモデルを再構築し、戦略的にPRしていく方法を実行します。

営業戦略の構築

3.営業戦略の構築

当印刷経営研究所代表の豊田礼人が東証一部印刷会社での11年間に渡る営業経験と、これまで関わってきた印刷会社の営業コンサルティングの経験を融合し、未来に向けて成長するための営業戦略の構築をサポートします。

組織力向上と人材育成

4.組織力向上と人材育成

受注型の印刷会社の多くは提案力が弱い傾向にあります。「言われたことを間違いなくやる」ということは大切ですが、それだけでは業績は伸び悩みます。経営層のコミュニケーション力、コーチング力の向上、管理職・一般社員の能力アップを計画化し、会社の組織能力(Organization Capability)の向上と主体的に行動できる人材の育成を図ります。

営業戦略の構築

5.生産性の向上

会社の中に無駄やムラが多いと、良い戦略があれども効果は半減します。逆に、会社の中の無駄やムラを省き、人やモノが生産的に連動すると早期に利益体質に変貌することができます。キーワードは見える化、ルール化、システム化です。※当研究所と提携しているシステム会社より情報システムを導入し、数値管理に基づく経営体制の構築も可能です。

yellow

PRICE

料金

月2回訪問 150,000/月(税別)
月1回訪問 100,000/月(税別)

1回訪問あたり2時間。電話・メールは無制限のフルサポート。

※社員数30人を超える企業様及び遠方(愛知県外)の企業様に関しては、別途お見積りとなります。
※社員数10人未満の企業様の場合、コンサルティング内容に応じて別途相談に応じます。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
Pocket

印刷経営研究所

Powered by

レイマック
© 2020 Raymac All rights reserved.