CASE

事例紹介

yellow01

営業改革でモチベーション向上
業績も堅調に推移

社員数30名規模 印刷会社

リーマンショックを機に停滞していた業績を立て直すためにコンサルティングを依頼されました。経営者、幹部社員、一般社員へのヒアリングから、営業部門の能力アップとモチベーション改善が必要と判断。営業スキル向上とマーケティング脳の開発を目指し、営業研修を実施。またコーチングによる「気づき」を与え、主体的に行動できる体質への変換を実現しました。その後業績は順調に回復し、同業他社が業績を落とす中、順調に売上・利益を伸ばし、目標を達成し続けています。

yellow02

マーケティング戦略の再構築で引き合い急増

社員数30人規模 印刷会社

市場が縮小する中で、強みを発揮できる商品を絞り込み、それに特化したプロモーションを展開。また特定顧客層へのサービスを深掘りし、その層が持つ他のニーズを吸い上げ、事業化していく戦略を展開しています。また未来に向けて良い人材を獲得するためにリクルート用サイトを大幅に刷新。これを機に会社が目指す方向性について議論し、ビジョンを明確にしました。これらによって応募者数を増やすともに、会社の未来を担う人材の募集を強化しています。さらに経営計画書の作成に関しても議論し、代表が思い描く方向性を文章化・見える化するプロセスを支援しました。

yellow03

経営計画の策定、
部門間コミュニケーションの活発化で業績安定

社員60人規模 印刷会社

業績堅調だが未来への事業基盤強化のため、コンサルティングを導入。経営層からのヒアリングと戦略的なミーティングを重ねながら、会社の方向性を決定。それを経営計画に落とし込み、社員と共有するための方針発表会を開催。組織の一体感が高まった。業績は引き続き好調で、留保してきた資産で次なる投資をどう行うかについて戦略を練っている。

yellow04

経営戦略の構築

社員10人規模 印刷会社

会社の業績が悪化した印刷会社から、事業の立て直しと未来に向かうための経営戦略についての支援を依頼されました。 経営者とミーティングを重ねるとともに社員の意見も吸い上げ、戦略を練り、経営計画としてまとめました。
この経営計画に沿って再スタートを切ったところ、社員のモチベーションに変化が見られ、行動が積極的になりました。
新規開拓営業にも主体的に取り組むようになり、業績面にも良い影響が出はじめ、単月での黒字化に成功しました。

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

印刷経営研究所

Powered by

レイマック
Copyright © 2020 Raymac All rights reserved.