BLOG

印刷経営研究所のブログ

2019.10.23

なぜ掃除をすると、売上が増えるのか?

5Sはやっぱり大事


5Sとは、整理(SEIRI)、整頓(SEITON)、清掃(SEISOU)、清潔(SEIKETSU)、躾(SHITSUKE)という五つの言葉の頭文字をとったものです。何を今さらと思われるかもしれませんが、やっぱり製造現場にとっては5Sが重要です。

印刷会社の製造現場にいくと、意外とこの5Sが出来ていないのを目にします。ただでさえ狭い工場の中にいらないモノや道具が散乱していては、効率的な生産などできるはずもありません。まず自社の5Sが徹底されているかをしっかりチェックし、できていなければすぐに改善していくことが重要です。

5Sの五つの要素はどれも重要ですが、とくに整理、整頓、清掃は3Sと呼ばれることもあり、5Sの要となるものです。一つずつみてみましょう。

①整理
整理とは、要るものと要らないものを分けて、要らないものを捨てることです。ポイントは捨てるということです。要らないものを「いつか使うかもしれないから」と捨てずに放置すると、それらが邪魔して本来必要なものをすぐに取り出せなくなります。ここに、「動作のムダ」や「探すムダ」が発生します。そうすると作業時間が長くなったり、発注漏れ、作業忘れなどのミスが起きたりします。整理をしっかりするだけで、段取り替えの時間が短縮できるというのは、多くの生産現場で実証されています。

②整頓
整頓とは、ものの置き場を決め、使ったものを必ず所定の場所に戻すことです。ここでのポイントは戻せるということです。使ったものを所定の位置に戻すためには、まず所定の位置を決めなくてはなりません。戻すべき場所がしっかりと決まっていなければ、
戻したくても戻せないということになります。

所定の位置がしっかりと決まっていて、メンバーに周知されていれば、探す時間が無くなり、また担当者が不在のときでも問題なく対応できます。整頓をきちんと行なうことで、ムダな時間をなくし、付加価値を生む実労働時間を確保することができます。このことは工場だけでなく、事務所に勤務するメンバーにとっても同じことがいえます。

③清掃
清掃とは、汚れた場所を掃除し、きれいにすることです。職場がきれいになれば、社員は気持ちよく仕事をすることができます。また、5Sあるいは3S活動としての清掃は、単にきれいな状態にするだけでなく、清掃というプロセスを通じて、設備類を維持管理することも含みます。汚れなどが原因となって発生する不良品や設備類の故障などを防止することができるのです。

5Sでコスト削減、そしてモチベーションアップ


5Sに取り組むことで、職場のムダを無くすことができます。探す時間、故障発生に対処する時間、重複発注などのムダを無くすことで、労務費、設備の維持管理費、材料費などのコストを改善できます。また、スムーズでスッキリした職場に生まれ変わることで、不良品の発生率を下げることも可能となります。たかが5Sと侮らず、全社一丸となって真摯に取り組むことで、コスト削減につなげることができるのです。

整理整頓や清掃がビジネスに好影響を及ぼすことについて異論はないと思います。以前、知り合いの清掃会社社長からこんな話を聞きました。

ある飲食チェーン店の清掃を受託していたその社長は、その店舗の清掃費を下げて欲しいと店側から打診されました。そこでその社長は、飲食店の店員さんたちに自ら掃除をしてもらうことで、清掃費を下げる提案をしました。店員さんたちがある程度自分達で掃除をしてくれれば、清掃会社がやるべき仕事を減らせるので、清掃費を削減できる、と提案したのです。この提案が受け入れられて、店員さんたちに掃除をやってもらうことになりました。それに先立って、その社長は掃除のやり方や掃除に費やす時間配分などを細かく教えたそうです。

すると、すき間時間を使って掃除をするようになった店員達は見違えるほどテキパキ動くようになったそうです。掃除をテキパキするだけでなく、注文取りや食事を運ぶ動きにも無駄が無くなったそうです。

さらに、自分達で掃除することで、テーブルのキズやイスの汚れなど、細かいことにも気づくようになったそうです。最終的には、「このメニューの置き方はこれでいいか」とか、「注文を取るときの手順はこれでいいのか」など、自分達で課題に気づきそれを解決するように自主的に行動するようになったそうです。単なるアルバイト店員が、店長レベルの考え方や行動を身につけるに至ったのです。するとこの店では売上がグングン伸びたそうです。これが本部の目に止まり、この社長はこの飲食チェーン全店と取引する契約を得たそうです。

この話を聞いて、掃除が持つパワーを改めて感じずにはいられません。この話に影響されてというわけではありませんが、私も毎日トイレ掃除をするようになりました。毎日掃除をすることで、細かいことに目が届くようになり、仕事上のミスが減ったことを実感しているところです。

------------------------- ---------

お客様に信頼される営業パーソン、未来を託せる社員を育成する!

【研修情報】印刷営業パーソン パワーアップ研修

印刷会社の営業マンの能力アップ・スキルアップを支援する3日間研修です。印刷メディアに関わる者として絶対に知っておきたいマーケティングの知識、プレゼンテーションの知識、営業の知識について学びます。また、将来の幹部候補として理解しておきたい経営戦略やマネジメントについての知識についても学び、会社を担う人材の育成を致します。

【研修内容】
1日目 マーケティング基礎研修(2時間)
2日目 営業研修(2時間)
3日目 戦略研修(2時間)

※研修は貴社へ訪問して行います。日程は会社様の都合に合わせて調整いたします。

詳細はこちらから

お申込み、お問い合わせはこちらから

Pocket

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

印刷経営研究所

Powered by

レイマック
© 2020 Raymac All rights reserved.