BLOG

印刷経営研究所のブログ

2021.03.23

【今日の印刷営業のヒント 3/23】印刷会社が進むべき3つの方向性

カテゴリ:印刷ニュース

印刷会社の方向性として大きく3つ挙げるとすれば、①顧客のマーケティング支援ビジネス、②顧客の面倒くさいことを一括請け負うビジネス、③モノを入れて運ぶ「イレモノ」ビジネス、となるであろう。①はマーケティングコンサルタントや広告代理店のごとき視点で、顧客が扱う商品がより多く・高く売れるようにサポートするビジネスである。ここには顧客のブランディングを支援する活動も含まれる。②は仕分けや配送、データ処理など顧客企業の根幹ビジネスではない「その他業務」を一括して請け負うビジネス。面倒くさくてやりたくないことを請け負うことで重宝がられる。③は箱や袋など、モノを運んだり衝撃から守るために必要となるものである。プラスチック削減の流れで、紙製のイレモノへの需要は無くならない思われる。このいずれでもなく、ただ刷るだけの「刷り屋」という第4の道もあるが、これは価格競争を免れず、ネット印刷通販企業に駆逐されるだろう。

 

■印刷会社を強くする社員研修 → https://insatsu-lab.com/2019/11/05/kensyumenu/

印刷会社の営業マンの能力アップ・スキルアップを支援する3日間研修です。印刷メディアに関わる者として絶対に知っておきたいマーケティングの知識、プレゼンテーションの知識、営業の知識について学びます。また、将来の幹部候補として理解しておきたい経営戦略やマネジメントについての知識についても学び、会社を担う人材の育成を致します。

Pocket

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

印刷経営研究所

Powered by

レイマック
© 2021 Raymac All rights reserved.