BLOG

印刷経営研究所のブログ

2019.11.13

【凸版印刷】純利益46%増 今期一転増益、リクルート株売却で

カテゴリ:印刷ニュース

凸版印刷は11日、2020年3月期通期の連結純利益が前期比46%増の600億円になりそうだと発表した。従来予想は12%減の360億円だった。リクルートホールディングス株の売却に伴い、19年4~9月期に859億円の特別利益を計上したため、一転して増益になる。売上高は4%増の1兆5200億円、営業利益は25%増の570億円とする従来予想を据え置いた。

↓ ↓ ↓

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52031110R11C19A1DTA000/

 

Pocket

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

印刷経営研究所

Powered by

レイマック
© 2020 Raymac All rights reserved.