BLOG

印刷経営研究所のブログ

2020.04.26

印刷会社管理職パワーアップ研修

印刷会社の管理職(部長・課長、及びその予備軍)の能力アップ・スキルアップを支援する研修です。印刷会社の管理職として絶対に知っておきたいコーチングのスキル、経営戦略の立て方、マーケティングの知識、財務の基礎知識、マネジメントに関する知識、プレゼンテーションについて学びます。将来の幹部候補として会社を担う人材の育成を致します。

目的:1.部下を承認し育てるスキルを向上させる。
   2.将来の幹部候補として、経営戦略の立て方を学ぶとともに、
     経営参加意識を高める。

【1日目】コーチングスキルの修得


①部下の育成を図るため、コーチングスキルの基礎について学ぶ。
②命令するのではなく、関心を持って部下の話を聞き、承認し、質問し、主体的な行動を促すことの重要性を学ぶ。
③グループで討議し、あるべきリーダー像を描き、自らが取り組むべきことを明確にする。自らがなりたいリーダー像を明確にし、現在の自分がどの程度できているかを部下に評価してもらい、ギャップを認識する。
④コーチングスキルの実践。次回までに部下に対して実行することを課題とする。


【2日目】管理職として知っておきたい「経営戦略」について(1)

①戦略についての考え方、立て方を学び、経営参加意識を高める。
②環境分析(SWOT、3C)により、自社の置かれた状況、及び強みや弱みについて理解する。
③上記環境分析の下、今後の会社の方向性について考え、議論する。その際、発想法を取り入れ、新たな戦略を構想する。
④ビジネスモデル、マーケティングについての基礎知識を整理する。

【3日目】管理職として知っておきたい「経営戦略」について(2)

①前回の戦略発表(各自)
②経営数値、財務諸表の見方について学ぶ
③プレゼンテーションスキルについて学ぶ
④次回までに本を一冊読み、内容を皆の前でプレゼンする。

【4日目】管理職としてのマインドの持ち方について

①主体性をもって行動する。率先垂範。
②重要―緊急マトリクスを用いて取り組むべき課題を明確にする。
③マンダラートの活用し、自らの行動計画を立てる。
③自分のストーリーを振り返り、この会社で何を目指すかを考える。→各自発表

受講者の声

■この研修を企画して本当に良かったと思います。もっと早く実施していたらと後悔しました。自分なりに試行錯誤できたことを、豊田さんに背中を押していただけたと思いました。また、研修について、管理者に感想を聞きました。
「研修に出る前までは、わだかまりがあったけど、豊田さんの研修で素直になれた」
「豊田さんの話は、今までの研修と違って、すっと入った」
「豊田さんが苦労された話に心を打たれ、やらなきゃって思いました」
「話を聞いて、すぐに実践する機会はとても身になった」

■これまで受けた研修の中では、一番抵抗なく受講できた気がします。(研修できづいたことは)「見込み客との緩やかな関係」を築き、続けていくというのは、重すぎず、やれそうな気がしました。また今回のような機会を得られたらぜひ参加したいと思います。(管理職男性)

■私が想像していた内容よりはるかに良かったと思いました。ありがとうございました。今回の研修を受けて変化したことは、部下の話についてきちんと聞く、否定しない、「そう考えたんだね」とまずは認めてから話をするようになった。(豊田さんのことは以前から知っていましたが)実際に来て頂くまでに何度も悩みました。来て頂いて、今回の研修は本当に良かったと思いました。(管理職男性)

参加者の声をもっと読む

料金

200,000円(税別)(4日間1セット、交通費等別途)

※この研修は貴社の管理職のマネジメント力を向上させる目的で行います。
※この研修は貴社の社内で行います。
※この研修を行う日程については、貴社の都合をお聞きした上で調整いたします。

この件に関してのお問い合わせはこちらからお願いします。

この件に関してのお問い合わせはこちらからお願いします

Pocket

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

印刷経営研究所

Powered by

レイマック
© 2020 Raymac All rights reserved.