BLOG

印刷経営研究所のブログ

2021.02.15

【共同印刷】紙を使ったチューブ容器 プラ使用量1割削減

カテゴリ:印刷ニュース

共同印刷は15日、素材原料に紙を使用したチューブ容器を開発したと発表した。チューブ本体の素材の一部を紙に変更し、プラスチックの使用量を従来商品から約1割削減した。同社は化粧品や医薬品、歯磨きなどに用いるチューブ容器を多く製造している。プラスチックの使用量を削減し、環境に配慮した商品開発を進める。(日本経済新聞より転載)

 

ニュース元→ https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ157VF0V10C21A2000000/

 

■印刷会社を強くする社員研修 → https://insatsu-lab.com/2019/11/05/kensyumenu/

印刷会社の営業マンの能力アップ・スキルアップを支援する3日間研修です。印刷メディアに関わる者として絶対に知っておきたいマーケティングの知識、プレゼンテーションの知識、営業の知識について学びます。また、将来の幹部候補として理解しておきたい経営戦略やマネジメントについての知識についても学び、会社を担う人材の育成を致します。

Pocket

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

印刷経営研究所

Powered by

レイマック
© 2021 Raymac All rights reserved.